EDの治療にはジェネリック薬を選ぼう

EDで彼氏のペニスが減衰したら何をするべき?

彼氏がEDになって男性機能が減衰したら、ED治療薬を勧めてみるのもいいです。
そのまま放置しておいても治るケースは少ないですし、何より彼氏自信がEDであることを言い出しにくいと感じているかもしれません。
実際はペニスの勃起力を見れば、パートナーにはバレてしまいますが、男性としては言い出すのが難しいものなのです。
男性は自信を喪失してしまうと、すべてにおいてうまくいかなくなる生き物です。
コンプレックスを感じてしまうと、セックスも空回りするようになるでしょう。
意識するほど勃起力は減衰して、さらにセックスの成功率が低くなるという悪循環になります。

彼氏のEDは彼女が工夫して治すのは難しいのです。
そもそも男性機能の低下は、血行不良から発生することが多いのです。
肥満、動脈硬化、脂質異常症などの生活習慣病の一つなので、本人が自覚して対策しないと治りません。
男性はEDを自覚していても、対策を先延ばしする傾向があります。
男性機能の衰えを認めたくないためでしょう。

勃起力が減衰すると、男性だけでなく女性にも悪影響が出てきます。
挿入されても快感を得ることが難しく、セックスが苦痛になることでしょう。
夫婦生活においては、セックス回数が減れば不妊の原因ともなります。

男性のEDの原因が興奮不足ならば、互いに興奮したプレイを楽しめるように工夫しましょう。
今はネット通販で媚薬、ローション、スプレーなどのアダルトグッズを購入できる時代です。
梱包に気を使ってくれるので、配達員の方にバレることもないでしょう。
新しいプレイを開発していけば、マンネリを打破して性欲が甦ることも多いです。
アダルト動画を見てからセックスをするのも一つの方法でしょう。
色々な方法を試して、性的興奮を高めていきましょう。